活動報告 vol.12 植田久美子

一橋大学の植田久美子さんからの報告です。彼女は、一橋大学の学生10名から成る公認学生団体MOS(Magnetism Of Sweden)の一員として、‘08年2月13日から28日までの二週間、スウェーデンの首都ストックホルムを訪問されたそうです。今回は、MOS(Magnetism Of Sweden)の活動報告とSwedenDay2008の案内をして頂きます。

interviewee_s_48_profile.jpg 植田久美子さん。1987年生まれ、大阪府出身。3歳から7歳まで米国シカゴに滞在した後、大阪の小・中学校を経て、イギリス・ロンドン郊外のACS Hillingdon International Schoolで高校三年間を送る。卒業後は帰国し、‘07年一橋大学社会学部入学。現在2年に在学中。

活動報告

私がスウェーデンに興味を持ったきっかけは、スウェーデンのバンドThe Cardigansや、ファッション・ブランドH&Mが好きだったこと、そして北欧のインテリア・デザインに興味があったからで、正直、軽い気持ちでこの団体に入ったのですが、ストックホルムに実際行ってみて、スウェーデンの魅力にとりつかれてしまいました。
uedareport2.jpg

MOSの紹介

MOS(モス)は、スウェーデンの名門大学ストックホルム商科大学の学生10名から成るExchange Japanと共に活動を行っています。

主な活動内容は、以下の通りです。

1. 春休みを利用した相互交換ホームステイ

2. 両国でのイベント開催
スウェーデンでは日本を紹介するイベント「NIPPON DAY」を開催、日本ではスウェーデンを紹介するイベント「SWEDEN DAY」を、ホームステイ期間中にExchange Japanと共同開催します。多くの企業や組織の皆様のご協力を頂きながら、参加者の皆様に両国の持つ魅力をお伝えします。

3. 企業訪問・企業イベントの開催
世界的な活動を行っているスウェーデン企業を訪問し、グローバルな視点からビジネスを学んでいきます。また、世界に誇るべき日本企業をスウェーデン人学生に紹介するため、日本企業の訪問も行っています。

4. スウェーデンに関する研究活動
スウェーデンに関して様々なテーマを設定し、渡航前に勉強会を行い、スウェーデン滞在中には、関連する企業や施設の訪問やヒアリング調査を行います。

我々がスウェーデンで実際に行った活動の詳細は、公式ホームページ内のブログに更新されていますので、是非ごらんになってください。
http://old2.josuikai.net/mos2008/

スウェーデン滞在の感想

ストックホルムは、海に浮かぶ非常に美しい首都です。ジブリ映画「魔女の宅急便」の舞台となる街は、ストックホルムがモデルとなっているそうです。

uedareport2.jpg イギリスでの高校時代、家族で様々なヨーロッパの街を訪れていたので、正直ストックホルムに行っても、真新しい感動はないだろうと思っていたのですが、この首都は独特の魅力を持っていました。美しい自然と古い建物と新しい技術が見事に共存しているのはさることながら、やはり、何より国民の生活水準の高さが、この洗練された街を作りあげているのだと感じました。その背景には、充実した福祉や環境保護システム、そして勤勉で美意識の高い国民の努力があるのだと思います。
私のパートナーはサムボ(スウェーデンでは非常に一般的な事実婚カップルのこと)だったので、結婚やパートナーシップにおける日本とスウェーデンの相違や、会社や社会における女性の役割についても、たくさん語り合い、視野が広がっただけでなく、日本社会についても考えるようになりました。

彼女は、「スウェーデンは世界においては小さい国だから、その分、福祉だとか教育だとかで努力して、英語も当然のように習得しなきゃいけないのよ。そうしないと全くついていけないからね。」と私に言いましたが、経済大国といわれている日本こそ、スウェーデンに学ぶべきことはたくさんあると、私は思わずにはいられませんでした。

ビジネスの視点で北欧スウェーデンを学ぼう!
~SwedenDay2008のご案内~

さて、ここで、来週行われる我々のイベントについて紹介させてください。

SwedenDayにはスウェーデンに関わる多くの企業が参加しますので、ビジネスの視点からスウェーデン、北欧の魅力を学ぶことが出来ますし、その他にも、来日中のスウェーデン人学生によるサブカルチャー紹介や、豪華スウェーデン料理を囲んでの懇親会など、スウェーデンの魅力が詰まった一日となります!
uedareport5.jpg

~ SwedenDay2008 ~

uedareport5.jpg 【日時】
2008年4月3日(木) 13:00~19:30

【会場】
六本木・スウェーデン大使館(予定)
最寄り駅:東京メトロ南北線六本木一丁目駅徒歩3分


【プログラム概要】
《第一部》
・スウェーデン大使によるスピーチ
《第二部》
・参加企業の方によるプレゼンテーション
スウェーデンの魅力をビジネスの視点から伝えてもらいます。
・参加企業による企業ブース
学生と企業の方が直接話せる場を提供します。
・MOSによるスウェーデン研究のプレゼンテーション
・スウェーデンの学生によるスウェーデンのサブカルチャー紹介・ホッケーゲーム対戦
・スウェディッシュ・ジュエリー試着体験
(モデル募集は定員になり次第終了・試着は当日どなたでもできます)
・スウェーデン王室御用達の北欧紅茶試飲
《第三部》
・懇親会(スウェーデン料理のビュッフェ形式、無料)
企業の方、スウェーデンの学生、他大学の学生と気軽に交流できるチャンスです。
・スウェーデングッズが当たる抽選会

☆参加決定企業
スカンジナビア航空
株式会社ベネッセコーポレーション
アスラヴィタール株式会社
ブリオジャパン株式会社
川口貿易株式会社
信富舎株式会社
アクシス・コミュニケーションズ

【対象】
大学生・大学院生200人
◎このような方におすすめ!
・将来海外で働きたい人または留学したいと考えている方
・外資系企業で働きたいと考えている方
・ビジネス、特に海外のビジネスに興味がある方
・英語のプレゼンを聞いてみたい方
・スウェーデン学生と話してみたい方

【参加費用】
無料!(懇親会参加も無料)

【お申込み】
当イベントへの参加には事前申込みが必要です。
HP(http://old2.josuikai.net/mos2008/)のご案内を参照、
または以下の返信フォーマットの項目に明記の上、
swedenday2008@yahoo.co.jp にお申し込み下さい。

<返信フォーマット>
●お名前:
●大学・学部名・学年:
●所属団体、サークル:
●PCアドレス:
●携帯アドレス:
●このイベントを何で知りましたか:

懇親会での学生団体の紹介を行いたい方はその旨を明記してください。(ただし、SwedenDay2008に5人以上参加の学生団体に限る)

なお、募集人数を超えた場合は、申込みを締め切らせていただきますので、
お早めの参加申込みをお願いいたします。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【お問い合わせ先】
一橋大学学生団体MOS2008
swedenday2008@yahoo.co.jp
HP:http://old2.josuikai.net/mos2008/