活動報告 vol.19 藤原彰子

学生のみなさん! 朗報です!! 読売新聞の藤原彰子さんから「香港杯・全日本大学生英語スピーチコンテスト2008」のお知らせです。豪華商品をご覧ください。昨年度の第1回香港杯にも、みなさんの先輩方が出場、入賞されました。地方に在住の方も、往復上京費、宿泊費1泊分は事務局に負担していただけます。就活が終わって暇を持て余している4年生。これから就活で箔をつけたい3年生。これから何をやろうか思案中の1、2年生。めったにないチャンス、腕試しにいかがですか?

report_19fujiwara_1.jpg 藤原彰子さん。新聞記者の父の転勤に伴い、6歳から11歳までの5年間をエジプトのカイロで過ごす。その後、中学2年から高校1年終了の3年間をイタリア・ローマに滞在。日本の高校に編入後、学習院大学に入学。入学直後の8月からエジプトのカイロ・アメリカン大学へ留学し、2年間にわたりエジプト考古学などを学ぶ。学習院大学に復学し卒業後、読売新聞社に入社。現在、英字紙「ザ・デイリーヨミウリ」の広告営業担当。

活動報告

第2回 香港杯 全日本大学生英語スピーチコンテスト2008

読売新聞の発行する英字紙「デイリー・ヨミウリ」は、香港特別行政区政府・駐東京経済貿易代表部と共催で、大学生対象の英語スピーチコンテストを、東京・大手町本社で開催します。詳細は以下をご覧ください。みなさまの参加をお待ちしております。 report_19fujiwara_2.jpg
 【決勝大会】
2008年12月6日(土)午前10時。なお、予選審査(1次・2次)は書類選考。

 【表彰】
1位 トロフィー、文部科学大臣賞表彰状、香港往復航空券・宿泊(3日間)
香港中文大学でのスタディ・ツアー(2週間)、図書券3万円。
2位・3位 盾、文部科学大臣賞表彰状、香港往復航空券・宿泊(3日間)
香港中文大学でのスタディ・ツアー(2週間)、図書券2万円。
4~15位 図書券1万5千円。
(決勝大会出場者全員に記念品を授与いたします。)

【出場者募集期間】
2008年5月19日(月)~10月10日(金)必着。
締め切りを10月10日から24日に延期することになりました。

【テーマ】
次の5つのテーマからひとつ選んでください。
■Hong Kong: a place where the East meets the West
(香港 - 東洋と西洋が出会う場所)
■What makes Hong Kong unique?
(香港の特長は?)
■Hong Kong's image in the eyes of Japanese young people
(日本の若者が抱く香港のイメージは?)
■When I get the chance to visit Hong Kong, I would like to...
(香港に行く機会があれば、私は○○をしたい)
■The cultural heritage of Hong Kong that I know of
(私の知っている香港の文化的遺産について)

【応募方法】
次の4点を、郵送もしくは宅配便にて、お送りください。
1.応募申込書 1部(コピーも可)
2.在学を証明できる書類(在学証明書、学生証のコピー)
3.A4用紙にワープロ打ちした英文スピーチ原稿1部
(演題、氏名、学校名を明記)
4.7分間以内のスピーチを録音したカセットテープ1本
(テープには学校名・名前を明記)
またはCD/R1枚(学校名・名前を明記)
※スピーチ原稿はホッチキスやクリップで留めないでください。

【提出先】
香港杯 全日本大学生英語スピーチコンテスト2008 応募DY係
〒102-0071 東京都千代田区富士見2-1-12
電話(03)5226-9915 ファックス(03)5226-9929

【開催概要および応募方法】
詳しくは本コンテスト事務局HP:
http://www.yomiuri.co.jp/adv/hongkongcup2008/

【問い合わせ】
香港杯全日本大学生英語スピーチコンテスト事務局
電話:(03)6739-6293(平日午前10時から午後5時)
Eメール:t-dyad@yomiuri.com

何か質問等ありましたら、読売新聞、本イベント担当の藤原までご連絡下さい。
E-mail:viam8079@yomiuri.com

皆様の積極的な御応募、お待ちしております!

拡大写真をみる。