祝 ♪ 香港杯入賞者独占

12月6日(土曜日)、香港特別行政区政府駐東京経済貿易代表部主催、デイリー・ヨミウリ共催による「第2回香港杯全日本大学生英語スピーチコンテスト2008」が読売新聞東京本社9階大会議室において開催されました。

RTNプロジェクトでは、能力開発&人材開発ゼミ(通称すどうゼミ)のタスクの一環として、ゼミ生が参加致しましたが、入賞を独占するという快挙を成し遂げました。

以下、入賞者です。

第1位 佐古田継太 (早稲田大学政治経済学部国際政治経済学科3年)
第2位 藤原彩加 (慶應義塾大学法学部政治学科2年)
第3位 伊藤ニコラ (早稲田大学人間科学部2年)

上記3名は、以下の表彰を受けました。

◇優勝:トロフィー、文部科学大臣表彰状、香港往復航空券と宿泊、香港中文大学の短期スタディー・ツアー(2週間)、3万円分図書券
◇2位:盾、文部科学大臣表彰状、香港往復航空券と宿泊、香港中文大学の短期スタディー・ツアー(2週間)、2万円分図書券
◇3位:盾、文部科学大臣表彰状、香港往復航空券と宿泊、香港中文大学の短期スタディー・ツアー(2週間)、2万円分図書券

詳細は、以下にてご覧ください。

香港特別行政区政府プレスリリース :
http://www.info.gov.hk/gia/general/200812/06/P200812050262.htm

12月7日(日曜)の読売新聞朝刊 :

「早大の佐古田さん優勝」

「香港杯 全日本大学生英語スピーチコンテスト」が6日、東京都千代田区の読売新聞東京本社で行われ、早稲田大学政経学部3年の佐古田継太さん(22)が優勝した。大会には、12大学から15名が参加。佐古田さんは、東アジアの経済統合の必要性について話した。2位は慶応大法学部2年生の藤原彩加さん(19)、3位は早大人間科学部2年の伊藤ニコラさん(22)だった。

SUNDAY, DECEMBER 7 ,2008 THE DAILY YOMIURI :

Waseda junior wins H.K. speech contest

The Daile Yomiuri

Waseda University junior Keita Sakoda won the Hong Kong Cup All Japan University Students English Speech contest at The Yomiuri Shimbun’s Tokyo head office in Chiyoda Ward, Tokyo, on Sunday.
 Fifteen students form 12 universities in Tokyo, Ishikawa, Kyoto, Fukuoka, Kagoshima and other prefectures took part in the final. Seventy students originally entered the contest by submitting an audiotape with a recording of their speech and a written copy of their speech.
 All contestants chose one of five topics about Hong Kong, including “What makes Hong Kong unique” and “Hong Kong’s image in the eye of Japanese young people.”
 Sakoda’s winning speech wasa titled “The gateway to integration: Hong Kong’s unique role to foster East Asian economic integration.” Sakoda, 22, pointed out Hong Kong’s key role as an intermediary in facilitating economic exchange between Japan and China.
 “I got really nervous during the speech, so I always tried to keep in mind the basis of my speech, which is the importance of regional integration in Asia,” Sakoda said. “I concentrated on conveying the message to the audience.”
 Sakoda said he consulted his economic professor and other professors to solicit their feedback on his speech. “ I really wanted to win the contest. I was relieved when I heard the announcement that I won first prize.” he said.
 Ayaka Fujiwara, 19, a sophomore at Keio University, took second prize, and Nicolas Ito, 22, a sophomore at Waseda University, received third prize. The top three students all won places in a two-week study program at the Chinese University of Hong Kong.
 The contest was originated by the Hong Kong Economic and Trade Office in Tokyo along with The Daily Yomiuri, and supported by the Foreign Ministry and the Education, Science and Technology Ministry.

以上、ご報告いたします。

RTNプロジェクト 広報部