海外生活体験者ブログ vol.3 村上美佐江&畠山小奈恵

interviewee_s_98_profile.jpg 姉 村上美佐江
1962年2月9日生まれ(47歳)
昭和55年山口県立岩国高校卒業
昭和59年山口大学人文学部人文学科 社会心理学専攻 卒業
昭和59年(株)日本航空入社 国際線CAとして4年間勤務
昭和63年(株)日本航空退社
以後、17年間専業主婦
平成18年成田空港免税店にてパート勤務
平成19年独立、姉妹で来楽暮(株)設立 代表取締役として現在に至る。
千葉県在住
 
妹 畠山小奈恵
1964年4月7日生まれ(45歳)
昭和58年山口県立岩国高校卒業
昭和62年山口大学教育学部 中学校教員養成過程 家庭科専攻 卒業
実家の事業手伝い
昭和64年結婚を機に長野県に移り住む
以後、19年専業主婦
平成19年、来楽暮の取締役に就任。


姉妹で来楽暮を設立してから、あっという間に2年が経ちました。

成田空港の免税店で、和雑貨のお店にパートとして勤務したのをきっかけに独立、起業したのですが、プロフィールをご覧になっておわかりのように、事務も経理も営業もパソコンも、全くやったことがないゼロからの出発でしたので、困難の連続でした。
 
空港で外国人のお客様が着物や帯を絶賛される姿を見て、「そういえば、世界中周ったけど、こんなにすばらしいものには出会わなかった」と気付き、自分達なりのアイディアや発想で商品開発をしようと独立しました。
 
しかし、現実は厳しいことの連続……。

もう諦めかけていたところに、観光庁主催の「VJC魅力ある日本のおみやげコンテスト2009」で、弊社の正絹ストラップが思いがけずグランプリをいただき、やっと企業として軌道に乗せる道が開かれました。
 
このストラップは、外国で勝負する日本人の方にとっては、お守りのような存在になってもらいたいですし、外国人の方には日本の手仕事の温かさと絹の質感を感じていただきたいと思っています。
 
若い世代にも、和の世界を見直してもらおうと、商品作りには主婦の知恵を生かしながら、現役女子高生&中学生の娘達の意見を聞いています。この意見が一番厳しくて、いいマーケティングになります。
 
今後もより多くの方々に和の世界を見直していただけるよう、心がほっと癒される商品作りをしていきたいと思っています。

ブログはそんな私達姉妹の日々のドタバタを綴ったものです。

ブログ 規格外の元国際線CAが、天然妹と会社を創る
留学や海外出張の際、お土産物に悩まれた経験のある方は、
けっこういらっしゃると思います。
空港免税店でカリスマ販売員と呼ばれた元国際線CAの姉と
専業主婦で愛する家族のためだけに生きてきた妹が、
悪戦苦闘しながらネットショップを切り盛りする、
涙と笑いの日記です。

勢いだけで始めてしまった会社
何にも知らないで飛び込んだネットショップの世界
いやいや、知らないからこそできました!

そんな、おてんばおばさんの喜怒哀楽劇場の始まり、始まり!
http://plaza.rakuten.co.jp/kimonokuma/

2009-03-25
規格外の元国際線CAが、天然妹と会社を創る