就活支援セミナー2016 第1回詳細情報

今回は、ソフトバンク・KPMGコンサルティング・住友商事・サントリーの4社様が参加されます!

「マスマーケティングからone to oneマーケティングの時代へ」
RTN Projectの就職活動支援は、信頼できる学生をone to oneで企業に紹介します。

就活支援セミナー2016 第1回の詳細が決定いたしました!

みなさんは、参加者500名&質問時間10分の説明会やセミナーに満足できますか?!
RTN Projectのセミナーは、参加者最大80名!
講義のテーマは「キャリア・デザイン」と「実践的説明会対策」です。
参加企業人事&新卒採用担当者の方との質問&懇談時間もたっぷり150分!

綺麗事ではない「ホントの話」が聞けます。
RTN Projectのセミナーを、既存のセミナーと同列視しないでください!

今回のセミナーは、ソフトバンク・KPMGコンサルティング・住友商事・サントリーの4社様が参加協賛してくださいます。就活の準備その他、何でも教えてもらいましょう!

会場キャパシティとセミナー運営の関係上、オープンエントリーは先着80名様に限り参加いただけます。帰国子女、留学生、および将来グローバルに活躍したいとお考えの方の参加をお待ち申し上げます。

直前のキャンセルはご遠慮願います。事前に参加企業様と情報を共有させていただきます。連絡がない場合は、次回以降、就活支援イベントのエントリーをお受けできなくなるかもしれません。ご注意ください。

また、エントリーと同時に、登録がお済でない方は、SNS「RTN Network」に登録し、「就活生フォーラム」と所属大学コミュに参加をお願いします。なお、PCアドレスですが、大学や就活のアドレスは承りません。個人のパーマネント・アドレスでご登録願います。

SNS「RTN Network」
http://www.rtn-net.com
コミュニティ「就活生フォーラム」
http://www.rtn-net.com/?m=pc&a=page_c_home&target_c_commu_id=6

注1:弊団体では、大学や就活用のアドレスを受け付けておりません。
個人のパーマネント・アドレスでエントリー&登録をお願い致します。
個人データは参加企業様と事前に共有させていただきます。
注2:エントリーと同時にRTNメンバーに登録されます。
注3:「就活生フォーラム」はどなたでも参加いただけますが、参加要件がございます。
詳しくはコミュニティの説明をご覧ください。

【主催】
「能力開発&人材開発ゼミ2016」

【開催日】
2月20日(月)

【開催場所】
独立行政法人 国立青少年教育振興機構
国立オリンピック記念青少年総合センター
センター棟501号室
http://nyc.niye.go.jp/

場所は以下でご確認ください


大きな地図で見る

【当日のスケジュール】
受付開始:13時00分(時間厳守で願います)
開始時間:13時20分
終了時間:20時20分
※講義90分、パネル・ディスカッション120分、懇親&懇談150分

【費用】
1000円(会場費・当日配布資料等、実費の負担をお願いします)

【ドレス・コード】
私服でお願いします。

【申し込み方法】
webエントリーは、2月1日20:00より開始します。

エントリーをご希望の方は、エントリー・フォームに、氏名・連絡先アドレス等を「全て」ご記入の上、送信してください。

ENTRY%E3%83%9C%E3%82%BF%E3%83%B3.jpg

【注意】
■当日は時間厳守でお願いいたします。
■事前に地図で場所をご確認ください。

【当日スケジュール】

第1部 講義 就活について学ぼう! 13:20 - 14:50

【講義】
「キャリア・デザイン」  人生→キャリア→就活、世界→日本→個人、未来→現在で考える。
「説明会対策」 既に会場で選考が始まっている。きみはどのように説明会に挑むのか!

第2部 パネル・ディスカッション 人事の方の話を聞いてみよう! 15:10 - 17:10

【参加企業名】
ソフトバンク株式会社
http://www.softbank.jp/corp/group/sbm/
KPMGコンサルティング株式会社
https://home.kpmg.com/jp/ja/home/about/kc.html
住友商事株式会社
http://www.sumitomocorp.co.jp/
サントリーホールディングス株式会社
http://www.suntory.co.jp/

第3部 懇親&懇談会 人事部の新卒採用担当者と直接懇親&懇談しよう! 17:30 - 20:00

【参加者名】
当日ご来場の人事の方が決まり次第お知らせ致します。

以上、みなさまのご参加を心よりお待ち申し上げます。

RTN Project 広報部